TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【順天堂大学】3次元遠隔診療に成功‐PD患者対象で実用化へ

2022年06月09日 (木)

システムを使っている医師の視界

システムを使っている医師の視界

 順天堂大学は3日、金沢市にあるパーキンソン病(PD)専門ホーム「PDハウス」の入居者を対象に行った3次元オンライン診療システムの実証実験に成功したと発表した。専門医の地域偏在がある上、病状の進行で通院が難しくなるPD患者に対し、オンライン診療の有用性が指摘されている。

 今回成功したシステムは、Zoomやテレビ電話を使った2次元のシステムと比べ、AR(拡張現実)で診察場面を再現するなど、対面により近い診察を可能にする。9月をメドに、同システムを用いた診察を「PDハウス」との間で始める予定。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報