TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【ギリアド・サイエンシズ】癌領域に新規参入へ‐国内リーダー目指す

2022年06月13日 (月)

ブライスティング氏

ブライスティング氏

 ギリアド・サイエンシズのケネット・ブライスティング社長は8日、日本法人設立10周年記念会見を行い、癌領域に参入すると表明した。今後の10年に向け、HIVなどウイルス性疾患領域、炎症性疾患領域、癌領域を柱に新薬開発を行い、事業成長を図る。

 癌領域では、まず転移性トリプルネガティブ乳癌治療薬として欧米承認済みで、国内第I相試験中の抗体薬物複合体サシツズマブゴビテカン(欧米商品名「トロデルヴィ」)を投入する方針。同剤は固形癌の上皮組織に発現するTroP-2蛋白を標的にする。2次治療、3次治療で有効性を確認し、その後1次治療に展開を図る。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報