TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【薬価研】安定確保薬の措置拡充を‐薬価算定ルール改善必要

2022年06月13日 (月)

 日本製薬団体連合会保険薬価研究委員会(薬価研)は10日、2022年度薬価改定の分析結果を発表した。長期収載品を含め医薬品の安定供給に支障が出かねない薬価算定ルールがあり、安定確保医薬品における薬価上の措置の拡充などの改善策の検討が必要と指摘した。

 後発品を中心とする供給不安については「後発品への信頼が失墜する中、まずは業界として後発品の品質と安定供給の確保に向け最大限の取り組みを実行し、後発品の信頼回復を図っていく必要がある」とした。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報