アンジオテンシン”を含む記事一覧

2008年03月19日 (水)

関連検索: 武田薬品 ブロプレス 利尿剤 合剤 承認申請 高血圧症 武田薬品は17日、ブロプレス(一般名:カンデサルタンシレキセチル)と利尿剤(一般名:ヒドロクロロチアジド)との合剤である高血圧症治療薬について、厚生労働

続きを読む »


2008年03月07日 (金)

関連検索: ノバルティスファーマ レニン阻害剤 ラジレス 承認申請 高血圧症 ノバルティスファーマは2月29日、直接的レニン阻害剤「ラジレス」(一般名:アリスキレンフマル酸塩)を、高血圧症の適応で製造販売承認の申請を行っ

続きを読む »


2007年11月14日 (水)

" ファイザーは13日から、世界初の選択的アルドステロンブロッカー「セララ錠25mg・50mg・100mg」(一般名エプレレノン)を新発売した。 エプレレノンは、アルドステロンに選択的に結合し、降圧作用を発揮する新しい作

続きを読む »


2007年11月12日 (月)

"関連検索: 世界初 アルドステロン セララ 降圧 高血圧選択的アルドステロンブロッカー「セララ錠25mg・50mg・100mg」 ファイザーは13日から、世界初の選択的アルドステロンブロッカー「セララ錠25mg・50m

続きを読む »


2007年09月20日 (木)

"関連検索: 厚生労働省 新薬 薬価収載  厚生労働省は新医薬品9成分14品目を、21日付で薬価基準へ追補収載する。内訳は内用薬4成分8品目、注射薬2成分3品目、外用薬3成分3品目。今回の算定では、他に類似薬がないことか

続きを読む »


2007年08月03日 (金)

 厚生労働省が7月31日付で承認した新薬を含む医薬品では、世界初の承認となった新規ニューキノロン(NQ)系抗菌剤(錠剤)、乳幼児の気管支喘息を適応とするロイコトリエン受容体拮抗剤(細粒)、日本では3番目となるED(勃起不

続きを読む »


2007年06月01日 (金)

 「薬事日報」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。まずはYAKUNET無料おためしをご利用ください。行政薬価制度の審議始まる"本格的論戦は秋以降に中央社会保険医療協議会薬価専門

続きを読む »


2007年05月31日 (木)

 IMSジャパンは、2006年度の日本国内の医療用薬市場の調査結果を発表した。業界平均6・7%という薬価改定と共に、抗菌剤や高脂血症治療剤といった市場が低迷したことなどが影響し、薬価ベースで0.5%減の7兆7114億28

続きを読む »


2007年03月14日 (水)

特保「ナチュラルケア」 大正製薬は、血圧が高めの人に適したブレンド茶タイプの特定保健用食品「ナチュラルケア」を先月末から新発売した。関与成分のサーデンペプチドは、イワシの蛋白質由来のペプチドで、血圧を上昇させるアンジオテ

続きを読む »


2006年10月30日 (月)

石井名誉教授 日本で初めて高血圧症の高齢者を対象に実施された大規模臨床試験「JATOS」の結果がまとめられた。同試験は、カルシウム拮抗薬である塩酸エホニジピンによる高齢の高血圧症患者に対する治療方法を検討したもので、血圧

続きを読む »


2006年10月26日 (木)

 厚生労働省は20日付で医療用薬24品目を承認し、日本で初めてアンジオテンシンII受容体拮抗剤(ARB)と利尿剤を配合した降圧薬「プレミネント」(万有製薬)、多発性骨髄腫治療薬「ベルケイド」(ヤンセンファーマ)、ヒトや動

続きを読む »


2006年09月13日 (水)

荻原教授 第21回国際高血圧会議(ISH2006 Fukuoka)は、10月15019の5日間、「Global Challenge for Overcoming High Blood Pressure」をテーマに福岡市

続きを読む »


2006年08月25日 (金)

 薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会は24日、アンジオテンシンII受容体拮抗薬(AIIA)と利尿薬を配合した降圧剤「バスキュラン錠」、抗アレルギー薬「アレグラ錠」の小児適応追加など、次の7成分1処方について審議し、いずれ

続きを読む »


2006年07月10日 (月)

 国内製薬企業は医薬品の開発速度を上げるため、PI以降の試験に、より多くの資源を投入する傾向にあることが、富士経済の調査で明らかになった。調査は医薬品メーカーの研究開発体制を探ったもので、4月から6月にかけて国内14社、

続きを読む »


2006年03月31日 (金)

ナチュラルケアタブレット 大正製薬は、血圧が高めの人に向けた特定保健用食品「ナチュラルケアタブレット」を新発売した。イワシの蛋白質由来ペプチドである関与成分サーデンペプチドが、血圧を上昇させるアンジオテンシン変換酵素(A

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報