化学及血清療法研究所”を含む記事一覧

2018年3月20日 (火)

 明治グループと熊本県企業グループ、熊本県は、昨年12月に締結した化学及血清療法研究所(化血研)が持つワクチンや血漿分画製剤、動物薬の主要3事業を買収する基本合意書に基づき、13日に化血研との間で最終的な株式譲渡契約

続きを読む »


2018年3月14日 (水)

【エーザイ】中国で上部消化管機能改善剤「Cidine(R)」(一般名:cinitapride hydrogen tartrate)を新発売
【塩野義製薬】抗インフルエンザウイルス薬「ゾフルーザ(TM)錠10mg・20mg」新発売のお知らせ
【明治ホールディングス】一般財団法人化学及血清療法研究所の主要事業を現物出資により承継する会社の株式取得(連結子会社化)に関する株式譲渡契約書締結のお知らせ

続きを読む »


2017年12月26日 (火)

 今年もいろいろな出来事があった。「患者のための薬局ビジョン」を実現するためのアクションプランがまとまり、今後の薬局の進むべき基本的方針が示された。また、大衆薬卸協議会が12年ぶりに将来ビジョンを策定、薬学教育では新

続きを読む »


2017年12月21日 (木)

 化学及血清療法研究所(化血研)の木下統晴理事長は15日、明治グループなどへの事業譲渡を決定したことを受け、今後の方向性を薬事・食品衛生審議会血液事業部会に報告した。来年2月の最終合意後、来年度上半期をメドに新会社を

続きを読む »


2017年12月18日 (月)

 加藤勝信厚生労働相は15日、閣議後の会見で、化学及血清療法研究所(化血研)が明治グループと熊本県内の企業連合などに事業譲渡を決めたことに言及。「事業が円滑に継続されるよう依頼し、支援もさせていただきたい」と歓迎する

続きを読む »


2017年12月15日 (金)

熊本企業も参画、共同買収へ  化学及血清療法研究所は12日、明治グループや熊本県企業グループ、熊本県にワクチンや血漿分画製剤、動物薬の主要3事業を売却する基本合意書を締結したと発表した。事業譲渡額は500億

続きを読む »


2017年12月15日 (金)

きょうの紙面(本号12ページ)
医薬品流通改善の指針了承:P2 RMP活用推進方策を討議:P3 アクセンチュアと戦略的提携 塩野義:P11 企画〈家庭薬〉:P4~9

続きを読む »


2017年12月13日 (水)

【エーザイ】「アリセプト(R)」中国において高度アルツハイマー型認知症に関する適応追加の承認を取得
【佐藤製薬】外用局所麻酔剤「エムラ(R)パッチ」新発売のお知らせ
【明治ホールディングス】一般財団法人化学及血清療法研究所の主要事業を現物出資等により承継する会社の株式取得(連結子会社化)に関する基本合意書締結のお知らせ

続きを読む »


2017年9月26日 (火)

 薬事・食品衛生審議会血液事業部会は20日、化学及血清療法研究所(化血研)から組織運営の正常化に向けた取り組みに関する報告を受けた。化血研の木下統晴理事長は、主要3事業である血液製剤、ワクチン、動物薬の製造の

続きを読む »


2017年7月6日 (木)

 厚生労働省は、医薬品製造所への無通告立入検査を求める通知を一部改正し、都道府県に発出した。原薬メーカーの山本化学が承認書と異なる方法でかぜ薬に使用されるアセトアミノフェンなどを製造し、偽造した記録を示していた問題を

続きを読む »


2017年6月2日 (金)

 化学及血清療法研究所は、5月30日付で理事兼信頼性保証本部本部長の木下統晴(きのした・もとはる)氏を理事長・所長に昇格する人事を発表した。副理事長には藤井隆理事を選定した。前理事長の早川堯夫氏は一身上の都合で理事長

続きを読む »


2017年6月2日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
5品目の新薬等了承 医薬品第2:P2 地域密着などを推進 ココカラファイン:P6 CNSで国内2位へ Meiji Seika ファルマ:P7 企画〈歯と口の健康〉:P4~5

続きを読む »


2017年1月5日 (木)

 日本漢字能力検定協会が選んだ2016年の漢字は「金」。リオデジャネイロ五輪での金メダルラッシュや、東京都知事の政治資金、築地市場の豊洲移転などの政治とカネを巡る問題、イチロー選手のメジャー通算3000本安打の金字塔

続きを読む »


2016年12月27日 (火)

 診療報酬改定や薬価制度改革など、新たな枠組みに対応する1年となった。調剤報酬では薬剤師の“かかりつけ”機能が評価されるなど、従来の“対物”から“対人”評価へと舵が切られた。薬価では特例拡大再算定の導入、オプジー

続きを読む »


2016年12月20日 (火)

 化学及血清療法研究所(化血研)は14日、血液製剤「注射用アナクトC(乾燥濃縮人活性化プロテインC)」と「バイクロット配合静注用(乾燥濃縮人血液凝固第X因子加活性化第VII因子)」について、承認書と異なる方法で製造し

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録