訪問薬剤管理指導”を含む記事一覧

2015年02月17日 (火)

 厚生労働省は、都道府県が地域医療構想を作るための「地域医療構想策定ガイドライン」案をまとめた。 (さらに…)

続きを読む »


2014年12月26日 (金)

 厚生労働省は、2014年度診療報酬改定で算定要件や点数の見直しを行った「在宅患者訪問薬剤管理指導料」の影響について調査した結果の速報を24日、中央社会保険医療協議会の診療報酬改定結果検証部会に提示した。14年度改定

続きを読む »


2014年12月26日 (金)

きょうの紙面(本号12ページ)
危険ドラッグで立入調査:P2 回顧と展望 :P3~5 今年の10大ニュース:P6~7 骨格筋疾患で提携拡大 アステラス:P11

続きを読む »


2014年12月17日 (水)

日薬、薬剤師確保など要望  厚生労働省は12日、地域医療構想を作るためのガイドライン策定を進める検討会に、各都道府県が定める将来の医療提供体制を実現するための施策案を示した。ガイドラインに盛り込むべ

続きを読む »


2014年12月12日 (金)

 東京都薬剤師会は、訪問看護ステーション(訪問看護ST)やケアマネージャー、医療機関と連携する「在宅医療服薬支援事業」を開始した。厚生労働省の「薬局・薬剤師を活用した健康情報拠点推進事業」として、来年3月までモデル地

続きを読む »


2014年10月08日 (水)

 今春の診療報酬改定で実施された在宅患者訪問薬剤管理指導料の算定制限に対して、在宅医療に取り組む薬局薬剤師の多くが制限の見直しを望んでいることが、5日に松山市で開かれた日本緩和医療薬学会年会で示された。1日の

続きを読む »


2014年10月08日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
日本エイカーズが正式発足:P2 機能性表示制度へ日薬が意見:P3 初のイブプロフェン200mg配合剤:P6 豪州事業を本格化 エーザイ:P7

続きを読む »


2014年07月30日 (水)

電子化で服薬指導や在宅患者訪問指導を充実  垂水誠貫堂薬局(神戸市垂水区城が山)は、瀬戸内海沿いの古い町に立地する。城が山地域は、垂水区の中でも最も高齢化率が高く、同薬局では通院介助を伴った患者の姿や在宅訪問件

続きを読む »


2014年07月01日 (火)

2014年の診療報酬改定では、重要課題の一つとして「在宅薬剤管理指導の一層の推進」があげられ、基準調剤加算の施設基準や在宅患者訪問薬剤管理指導料の評価見直しが行われ、在宅医療における薬局や薬剤師の積極的な

続きを読む »


2014年06月30日 (月)

都薬調査  薬局薬剤師が在宅医療にかかわることにより、残薬が減少することや、患者のQOL向上につながっている。また、訪問するきっかけとして、ケアマネージャーからの依頼が多くなってきており、医療職ばかりでなく

続きを読む »


2014年05月16日 (金)

 厚生労働省は14日、中央社会保険医療協議会の診療報酬改定結果検証部会に、2014年度診療報酬改定で見直された同一建物における在宅患者訪問薬剤管理指導料の評価、後発品使用促進策等の影響を検討する特別調査実施案を示し、

続きを読む »


2014年05月01日 (木)

 東京都薬剤師会は、ケンコーコムが開発した「ヨヤクスリ」サービスに対する2度目の疑義照会に対する同社からの回答を地区薬剤師会に示した。同サイトの掲載を希望しない薬局については、名簿からの削除を求めていたが、同社として

続きを読む »


2014年03月18日 (火)

 大阪府薬剤師会は、来年4月から訪問薬剤管理指導などを認定条件に大阪府薬認定かかりつけ薬局制度をスタートさせる。 (さらに…)

続きを読む »


2014年03月11日 (火)

NPhA調査  日本保険薬局協会(NPhA)は、在宅に関する情報を中心にした「2013年度会員管理薬剤師アンケート報告書」(14年調査)をまとめた。漸増傾向にあった訪問薬剤管理指導の実施比率は約3割で、13

続きを読む »


2014年03月05日 (水)

在宅医学会でパネル討論  在宅医療の中で「薬剤師にどこまで任せてもらえるか」をテーマにしたパネル討論が、1日に浜松市で開かれた第16回日本在宅医学会大会で行われた。薬剤師による処方提案が大きな焦点と

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報