鈴木俊彦”を含む記事一覧

2018年9月21日 (金)

 小児用医薬品の開発に世界が手を組んで取り組もうという動きが出てきている。かねて子供に投与する医薬品は、用法・用量、有効性・安全性が十分確立されていないにもかかわらず、日常的に適応外使用を行わざるを得ないことが大きな

続きを読む »


2018年9月10日 (月)

税制、補助金に軸足移す戦略も  厚生労働省の鈴木俊彦事務次官は6日、就任後初めて専門紙と共同会見し、医薬品産業の振興について、「これまでは保険制度にもたれかかりすぎていた」と指摘。「保険の原理と産業振興

続きを読む »


2018年8月3日 (金)

 厚生労働省の鈴木俊彦事務次官は7月31日、専門紙記者団に対する就任あいさつで、今後の社会保障の課題に言及。来年10月に予定される消費税10%増税が「これまで進めてきた社会保障・税一体改革の一つの区切りになる

続きを読む »


2018年7月27日 (金)

 厚生労働省は24日、今月31日付で発令する局長級以上の人事異動を公表した。事務次官に厚生系の鈴木俊彦保険局長を起用し、厚生労働審議官には労働系の宮川晃雇用環境・均等局長を充てる。また、保険局長には樽見英樹大

続きを読む »


2018年4月20日 (金)

 厚生労働省は16日、製薬業界と医薬品産業に関する政策を議論する局長級の「医薬品産業に関するハイレベル官民政策対話」の初会合を開いた。業界側からは「今年度の薬価改定が業界に大きな影響を与えている」など、薬価制

続きを読む »


2018年1月15日 (月)

厚生労働省保険局長 鈴木俊彦  2018年度は、6年に1度の診療報酬・介護報酬の同時改定が行われます。団塊の世代の方々が全て75歳以上となる25年とその先に向けた道筋を示す上で、実質上最後の同時改定とな

続きを読む »


2017年7月31日 (月)

 厚生労働省の鈴木俊彦保険局長は28日、就任後初めて専門紙の共同会見に応じた。調剤報酬について、かかりつけ機能を発揮できる薬局と、単に調剤して薬を渡すだけの薬局とでは、「患者さんが受けるベネフィットは違ってく

続きを読む »


2017年7月7日 (金)

 厚生労働省は4日、今月11日付で発令する局長級以上の人事異動を公表した。事務次官に蒲原基道老健局長を起用。新たに設ける次官級ポスト「医務技監」に鈴木康裕保険局長を充てる。医薬・生活衛生局長には日本年金機構の宮本真司

続きを読む »


2009年7月27日 (月)

幹部 〔カッコ内は旧職〕  大臣官房:審議官=医療保険・医政担当(大臣官房人事課長)唐澤剛、同=がん対策・国際保健・医政担当(東海北陸厚生局長)麦谷眞里、厚生科学課長(医政局指導課長)三浦公嗣、総務課広報

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録