【新製品】週1回DPP-4阻害剤を発売‐世界初、24年に売上350億円 武田薬品

2015年6月5日 (金)

 武田薬品は、世界初となる週1回投与のDPP-4阻害剤「ザファテック錠50mg、同100mg」(一般名:トレラグリプチンコハク酸塩)を新発売した。ピーク時の2024年度には売上高350億円まで成長させる見込み。

 ザファテックは、日本で実施された2型糖尿病患者を対象とした複数の第III相試験で、週1回投与の有効性、安全性、忍容性が確認されている。1日1回投与のDPP-4阻害剤「ネシーナ」とは異なった構造式で半減期が改善され、週1回のみの投与を可能にさせている。飲み忘れを防ぐデザインとなっており、服薬率向上が期待される。

 情報提供は、食事療法を経て、薬物療法を始めようとしている2型糖尿病患者が主な対象としており、ネシーナを含む1日1回投与のDPP-4阻害剤との棲み分けを図る。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録