【新製品】インスリンのバイオ後続品、日本で初めて発売 日本ベーリンガーインゲルハイム、日本イーライリリー

2015年8月5日 (水)

 日本イーライリリーと日本ベーリンガーインゲルハイム(BI)は、持効型溶解インスリンアナログ製剤のバイオ後続品「インスリングラルギンBS注カート『リリー』、同BS注ミリオペン『リリー』」(先行品名:ランタス)について、「インスリン療法が適応となる糖尿病」を適応症として世界に先駆けて新発売した。インスリン製剤としては日本初のバイオ後続品となる。

 両社は、2011年から糖尿病領域でアライアンス契約を締結しており、共同販促する製品としてはDPP-4阻害剤「トラゼンタ」、SGLT2阻害剤「ジャディアンス」に続く3剤目となる。日本イーライリリーが承認取得した。

 両社は、トラゼンタとジャディアンスの合剤も開発中で、日本を含む第III相国際共同試験が進行している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録