TOP > 無季言 ∨ 

今年もインバウンド需要に注目

2016年01月15日 (金)

◆JTBが昨年12月に発表した2016年の旅行動向見通しでは、16年の訪日外国人数は2350万人で過去最高を更新すると予測した。15年の訪日外国人数(推計)の1975万人に比べ19.0%増で、2000万人を大きく超える見通しだ
◆こうした訪日外国人数の増加を背景に好調を持続しているのがインバウンド需要だ。16年も15年と同様、好調なインバウンド需要の影響が各方面で見られることになるのではないか
◆一方、これまでのインバウンド需要に関しては大都市に集中している印象が強かった。しかしJTBでは、中部、北陸、北海道など多面的な魅力を持つ旅行先が増え、認知度も向上していることを指摘。今年は大都市だけでなく、地方へインバウンド需要が拡大していく可能性は高い
◆そうした中、今年はリオデジャネイロ五輪が開催され、次の開催地である東京、さらには日本全体への関心も高まっていくことが予想される。昨年以上に、訪日外国人の動向やインバウンド需要の影響に注目すべき1年になるのではないかと思う。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

無季言 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報