HOME > 無季言 ∨ 

化粧品の消費者向け情報提供「正しい理解を」

2009年7月8日 (水)

◆化粧品の業界団体である西日本化粧品工業会が、会員各社に設置された相談窓口に寄せられた問い合わせ内容を盛り込み、消費者向け情報提供を今年3月末からスタートさせた。目的は化粧品に対して正しい理解をしてもらい、適切に使ってほしいとの思いがあるからだ
◆ザッと目を通して見ると、意外と言ったら失礼かもしれないが、質問に対する回答が詳しく出ている。例えば「薬用化粧品(医薬部外品)を長く使っても大丈夫か」との問いに、薬用化粧品の説明をした上で、長期の使用でも問題ないとの回答を行っている。紫外線が強くなるこれからの季節、日焼け止めクリームの表示の読み方や正しい使い方も解説している。中には「固形石けんが小さくなると泡立ちにくくなるのはどうしてか」といった豆知識的な話題も載っている
◆4月の1カ月間で1200回のアクセス数があるなど利用者も少なくない。現在42項目のQ&A数も、数・質ともにさらに充実させていくという。一般消費者はもとより、化粧品業界以外の人が知識を総ざらいするにはちょうどいいと感じた。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録