HOME > 無季言 ∨ 

プライベートブランドの開発競争

2009年7月24日 (金)

◆昨秋以降の経済環境の悪化から、生活防衛意識が高まりを見せている。一方で消費者が製品に求めるレベルも、年々上がっている。メーカー、小売業ともに、これまで以上に消費者志向の商品開発が求められよう
◆こうした中で販売を拡大させているのが、プライベートブランド(PB)商品。かつては「安かろう悪かろう」的な感覚もあったが、今では単なる価格訴求型商品というよりも、高品質で付加価値の高い商品が増えており、新たな意味での市民権を得ようとしている
◆配置販売・ドラッグストア大手の富士薬品では、今年のモンドセレクションに自社開発の4製品を出品。いずれも受賞する結果となった。同コンクールはベルギー政府の主導により設立された、品質に関する最も代表的で、歴史のあるもの。今回、コエンザイムQ10含有のドラッグ向け化粧品が最高金賞、そのほか配置向けの飲料などが金賞を受賞した
◆同社では「今後も品質重視のPB開発に注力していく」とする。PB商品は競合する他社との差別化にも欠かせない。こうした開発競争は、消費者にとっては大歓迎だろう。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録