HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日本OTC医薬品協会】第3次スイッチOTC候補リスト29成分を公表

2010年1月28日 (木)

 日本OTC医薬品協会(三輪芳弘会長)は、スイッチOTC薬の第3次候補リスト29成分を公表した。三輪会長は、「OTC薬協のスイッチ候補成分は第1次リスト、第2次リストを加えると合計119成分となり、候補の検討は一段落した。今後は厚生労働省、日本医学会、日本薬学会の理解を得ながら、候補成分を迅速にスイッチする方策について検討したい」とした。

 今回の29成分は、生活者の新たなニーズに応えることが可能で、原則として「再審査期間が終了」または「再評価結果が通知済み」の要件を満たし、医療現場で繁用されている成分から選定した。

 29成分は次の通り。

 ▽ベポタスチンベシル酸塩(投与経路:内服)▽オロパタジン塩酸塩(内服)▽セチリジン塩酸塩(内服)▽レボカバスチン塩酸塩(点鼻)▽レボカバスチン塩酸塩(点眼)▽アシタザノラスト水和物(点眼)=薬効群はアレルギー性疾患治療剤

 ▽フルオロメトロン(点眼)=抗炎症点眼剤(副腎皮質ホルモン)

 ▽カンデサルタンシレキセチル(内服)▽ロサルタンカリウム(内服)▽バルサルタン(内服)=高血圧症治療剤(アンジオテンシンII受容体拮抗薬)

 ▽アムロジピンベシル酸塩(内服)=同(Ca拮抗薬)

 ▽キナプリル塩酸塩(内服)▽トランドラプリル(内服)▽ペリンドプリルエルブミン(内服)=同(ACE阻害薬)

 ▽スマトリプタンコハク酸塩(内服)▽ゾルミトリプタン(内服)=片頭痛治療剤(5-HT受容体作動薬)

 ▽シンバスタチン(内服)▽フルバスタチンナトリウム(内服)▽アトルバスタチンカルシウム水和物(内服)=高脂血症治療剤(HMG-CoA還元酵素阻害薬)

 ▽コレスチミド(内服)=高コレステロール血症治療剤

 ▽ブデソニド(吸入)▽フルチカゾンプロピオン酸エステル(吸入)=喘息治療剤(副腎皮質ホルモン)

 ▽ポリカルボフィルカルシウム(内服)=過敏性腸症候群治療剤

 ▽モサプリドクエン酸塩水和物(内服)▽イトプリド塩酸塩(内服)=消化管運動促進剤

 ▽シルデナフィルクエン酸塩(内服)=勃起不全治療剤(PED-5阻害薬)

 ▽メナテトレノン(グラケーカプセル)(内服)=骨粗鬆症治療剤

 ▽ベンズブロマロン(内服)▽アロプリノール(内服)[両成分とも再評価および再審査指定を受けていないが、医療機関で繁用されており、かつ日本薬局方収載成分であることからリストに採用]=痛風・高尿酸血症治療剤

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録