HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬】OAB治療剤「ミラベグロン」を国内申請

2010年6月23日 (水)

 アステラス製薬は、過活動膀胱(OAB)治療剤「ミラベグロン」の国内申請を行った。2010年度後半には欧米での申請を行う予定で、既存のOAB治療薬「ベシケア」と合わせ、14年度に売上高1700億円以上の達成を目指している。

 ミラベグロンは、同社が創製した1日1回経口投与のβ3アドレナリン受容体作動薬。膀胱平滑筋に存在するβ3アドレナリン受容体を刺激し、膀胱を弛緩させることで、蓄尿機能を高め、OABの尿意切迫感、頻尿や切迫性尿失禁などの症状を改善させる。

 国内第III相試験では、主要評価項目とした「24時間の排尿回数の平均変化量」で、プラセボ群に対するミラベグロンの有効性が確認されている。また、安全性・忍容性についても、既存の抗コリン剤で特徴的な「口渇」の発現率は、プラセボと同等との結果が得られている。

 同社は、ミラベグロンをベシケアの後継品に位置づけ、グローバルで開発を進めてきた。今回の国内申請に続き、10年度後半には欧米で申請を行う予定。一方、アジア地域では、中国・韓国・台湾・インドで国際共同第III相試験を実施している。14年度には、ミラベグロンとベシケアの2製品で、売上高1700億円以上を達成し、グローバルのOAB市場でトップシェアの獲得を目指す。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録