HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【万有製薬/シェリング・プラウ】アルバレズ氏が新社長に

2010年6月25日 (金)

アルバレズ社長

アルバレズ社長

 万有製薬とシェリング・プラウは、8月1日付でシェリング・プラウ代表取締役ゼネラル・マネジャーのトニー・アルバレズ氏を両社の新社長とするトップ人事を発表した。アルバレズ氏は、今年後半に予定する経営統合後の新会社「MSD」の社長に就任する。現社長のマーク・ティムニー氏は、米メルクの米国医薬品事業部の統括責任者に就く。

 万有製薬では、社長交代の理由について、「米国、ラテンアメリカ、アジア太平洋地域での世界的な実績に加え、ティムニー氏と共に国内での経営統合に向け、事業戦略の策定や新体制の構築に関わってきた経験を評価したもの」と説明している。

 アルバレズ氏は、1959年生まれの51歳。82年にアップジョン・カンパニーに入社、98年にファルマシア&アップジョンのアジアパシフィック・南米地域副社長、03年にシェリングプラウ・コーポレーションのGPB副社長に就任し、05年からシェリング・プラウ日本法人の代表取締役ゼネラル・マネジャーを担当。今年後半に予定する経営統合に先駆け、両社のコマーシャル部門の統括責任者を務めていた。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録