「トメダインコーワ」から錠剤タイプの下痢止め 興和

2010年9月6日 (月)

yakuji_photo

 興和は、フィルムタイプの下痢止め薬「トメダインコーワフィルム」に続いて、腹痛を伴うつらい下痢に対処する錠剤タイプの下痢止め薬「トメダインコーワ錠」(指定第2類医薬品)を1日から新発売した。

 「トメダインコーワ錠」には、腸の過剰な運動を抑えるロペラミド塩酸塩と、鎮痛鎮痙作用のある植物性生薬シャクヤク末が配合されており、腹痛を伴うつらい下痢にも対処できる。また、ベルベリン塩化物水和物とアクリノール水和物が腸内の有害細菌を殺菌し、ゲンノショウコ末が腸の粘膜を保護することで、乱れた腸の状態を整える。

 それら五つの有効成分が、下痢の原因を抑え、乱れた腸の状態を整え、ストレス・暴飲暴食・細菌感染などによるつらい下痢などに効果を発揮する。

 小さくてのみやすい錠剤タイプで、臭いや苦味が気にならないのも特徴。税込み希望小売価格は、18錠1575円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録