【新製品】排卵日検査薬をリニューアル発売 ロート製薬

2010年12月1日 (水)

 ロート製薬は今日1日から、排卵日検査薬「ドゥーテストLH」(7日分)を15年ぶりにリニューアルし、新発売する。

 同品は尿中のhLHピークを検出することで、排卵日を予測する。今回、採尿用のスティックの形状を工夫し、採尿部を大きくすることで尿ハネしにくく、2秒で採尿できるようにした。また、判定時間も従来の15分から8分に短縮。検査が正しくできたかどうかを示す確認サインもつけた。

 内袋に商品名を記載していないことから、捨てるときにも恥ずかしくないなど、不安を感じずに簡単に検査をすることができるよう、使う女性の立場も考慮されている。

 同社製品アンケート調査などによると、排卵日検査薬ユーザーでは、リピート使用者が73%と高く、切実に妊娠を望んでいる人が多い結果が得られている。また、働く女性では、時間的、タイミングにも余裕がなく、肉体的、精神的にも負荷がかかっている可能性もあり、「悩んでいる人」は68%と高いことも分かっている。

 一方、排卵日検査薬は、医療用体外診断薬に分類され、2009年6月の改正薬事法施行以降は薬局でしか販売できなくなり、取り扱い店舗も従来の4分の1程度に激減。同社でも「販売店を教えてほしい」といった問い合わせが増加したという。こうした現状を受け、少しでも余計なストレスを感じずに検査ができるよう、製品自体をリニューアルした。

 税込み価格は、テストスティック7本(1日1回7日分)入り2835円。従来販売していた5日分は廃止する。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録