HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】スイッチOTC候補10件‐医学会から意見聴取

2011年5月2日 (月)

 厚生労働省は、医療用から一般用への転用が可能であると、日本薬学会が選定したスイッチ候補10成分を、日本医学会と分科会110団体へ示した。このうちアカルボースやオメプラゾールなど5件は、過去にも候補に上がったものの、見送られた経緯がある。

 7月26日まで意見を募った上で、薬事・食品衛生審議会一般用医薬品部会で、転用の可否を審議する。

 候補成分は次の通り。

 ▽コレスチミド(内服、コレステロール低下薬)▽アカルボース(内服、糖吸収抑制薬)▽オメプラゾール(内服、胃酸分泌抑制薬)▽メペンゾラート臭化物(内服、下部消化管痛改善薬)▽ポリカルボフィルカルシウム(内服、便通異常改善薬)▽プロピベリン塩酸塩(内服、排尿改善薬)▽セルニチンポーレンエキス(同)▽ピランテルパモ酸塩(内服、ぎょう虫駆除薬)▽ヒアルロン酸ナトリウム(点眼、涙液補助用点眼薬)▽メナテトレノン(内服、骨粗鬆症用薬)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録