【新製品】ロタV予防ワクチン「ロタリックス」発売 グラクソ・スミスクライン、第一三共

2011年11月28日 (月)

 グラクソ・スミスクラインと第一三共は、乳幼児のロタウイルス胃腸炎予防ワクチン「ロタリックス内用液」(一般名:経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン)を新発売した。

 ロタリックスは、GSKが7月に承認を取得した国内初の経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン。生後6週から24週までに、4週間の間隔を空けて、2回接種することで、ロタウイルス胃腸炎に予防効果を示す。国内の臨床試験では、重症ロタウイルス胃腸炎の発症を92%予防するなど、高い有効性が認められている。

 今後、GSKが販売を行い、GSKと第一三共が共同でプロモーションする。既に海外では、世界120カ国で販売され、5000万人以上の乳児に接種した実績がある。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報