【新製品】鼻炎スプレー2製品を加えて鼻炎用薬が充実 大洋製薬

2012年3月16日 (金)

鼻炎スプレーの新製品
鼻炎スプレーの新製品

 大洋製薬は、ケトチフェンフマル酸塩配合の「タイヨー鼻炎スプレーZ16mL」と、クロモグリク酸ナトリウム配合の「タイヨー鼻炎スプレーAG30mL」(いずれも第2類医薬品)の、2種類の鼻炎スプレーを先頃発売したが、「各地で花粉の飛散が活発になるにつれ、店頭でも動きが出てきた」(商品管理部学術課)として、需要期に向けて期待を示している。

 「タイヨー鼻炎スプレーZ16mL」は、スイッチOTC成分のケトチフェンフマル酸塩を100mL中に75・6mg含有しており、鼻水や鼻づまりで苦しい時、花粉で鼻がムズムズする時、鼻がつまって頭が重い時――などに、1回1噴霧、1日4回使うことで、不快な鼻炎の症状をコントロールする。

 症状が出た後にスプレーするという使い方に加え、“症状が出る前にスプレーする”という使い方が可能なのも特徴。点鼻スプレーで発生しがちな、使用時・使用後の刺激感も緩和した。オープン価格だが、税込み参考売価は1480円程度。

 「タイヨー鼻炎スプレーAG30mL」は、クロモグリク酸ナトリウムが炎症性細胞の活性化を抑制し、組織のダメージを防ぎ、炎症を抑えて症状の悪化や慢性化を防ぐ。このほか有効成分として、クロルフェニラミンマレイン酸塩、ナファゾリン塩酸塩などを配合しており、使用時や使用後に発生する刺激も緩和している。オープン価格で、税込み参考売価は1280円程度。

 同社の鼻炎用点鼻薬は、ナファゾリン塩酸塩配合の「タイヨー鼻炎スプレーアルファ」(第2類医薬品)と合わせ、3製品のラインナップとなっている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録