HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【味の素製薬】スイス商社に販売移管‐ベトナムで輸液2製品

2012年4月11日 (水)

 味の素製薬は、スイスの商社「DKSH」グループに、ベトナムで販売中の輸液製剤「モリヘパミン」と「ネオアミユー」の2製品を販売移管した。今後、DKSHに5製品を販売移管する予定で、2016年にはベトナム国内で約3億円の売上を目指す。

 味の素製薬は、東南アジアを軸とした海外事業の拡大を検討してきた。特に、急拡大が見込まれるベトナムを最初の注力国に位置づけ、昨年、強力な販売網を持つDKSHとベトナムにおける販売代理店契約を結んだ。
 今回、その第一弾として、他の代理店に販売委託していた輸液製剤の「モリヘパミン」と「ネオアミユー」の2製品について、DKSHに販売移管し、4月から本格的な業務提携を開始した。

 さらに今後は、ベトナム当局に承認申請中の持続性カルシウム拮抗降圧剤「アテレック」や、4月に承認申請予定の肝硬変用分岐鎖アミノ酸製剤「リーバクト」など3製品についても、DKSHに販売を委託する予定。16年にはベトナム売上高1億6000万円を3億円まで引き上げる。

 味の素製薬は、将来的にはベトナムに現地法人設立を計画するほか、タイやインドネシアでの事業展開も視野に入れ、東南アジアでの事業基盤の強化を図る。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録