HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日本ケミファ】山口社長「GE薬をアジア市場に展開」‐新中計で海外事業本格化

2012年7月13日 (金)

 日本ケミファは、2012~14年度までの中期経営計画を策定し、中国・東南アジアへの海外展開を本格化させる方針を打ち出した。既に現地企業と組み、ジェネリック医薬品(GE薬)数品目を申請・上市する方向で準備を進めている模様だ。10日に都内で開いた記者懇談会で、山口一城社長は「ハードルは高いが、日本のGE薬のアジア展開を検討し、世界市場へのアクセスを図っていきたい」と語った。

 新中計では、主力のGE薬事業を強化することで、GE薬の売上高300億円以上を目指し、国内GE薬市場で新薬系トップの地位を確立する。最終年度となる14年度までに、27成分55品目の新製品を上市し、自社品比率を60%以上に高めるほか、30億円を投じて子会社「日本薬品工業」のつくば工場に新製造棟を建設し、生産能力を1・5倍の14億錠に増強する。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録