【新製品】先端巨大症治療薬「ソマチュリン」を発売 帝人ファーマ

2013年1月21日 (月)

 帝人ファーマは、先端巨大症・下垂体性巨人症治療薬「ソマチュリン皮下注60mg、同90mg、同120mg」(一般名:ランレオチド酢酸塩)を新発売した。ピーク時には売上高約20億円を目指す。

 ソマチュリンは、仏イプセンが開発・製造したソマトスタチン誘導体。4週間に1度の投与で、長期に効果を発揮する。また従来の薬剤と異なり、薬剤が注射器に充填された状態で包装・製品化されているため、投与時で煩雑な薬剤調整も必要ない。

 既に世界60カ国で販売されている。

 薬価は、60mg1筒18万0360円、90mg1筒25万3900円、120mg1筒32万3624円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録