HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ジェネリック品質情報検討会】抗菌剤8種、品質に問題なし‐抗不安薬など試験対象に追加

2013年04月17日 (水)

 厚生労働省は、2月に開催した第10回ジェネリック医薬品品質情報検討会の概要を公表した。ファイザーの抗菌剤「ユナシン‐Sキット静注用1・5g」とその後発品8品目について、国立医薬品食品衛生研究所や地方衛生研究所の担当者で構成される製剤試験ワーキンググループ(WG)が純度試験を行った結果、製剤間の不純物の種類や量に大きな差はなかった。

 純度試験の対象となった後発品は、▽ケミックスの「ユナスピン静注用1・5g」▽沢井製薬の「ユーシオン‐S静注用1・5g」▽Meiji Seikaファルマの「スルバシリン静注用1・5g」▽大原薬品工業の「ピスルシン静注用1・5g」▽マイラン製薬の「アンスルマイラン静注用1・5g」▽サンドの「スルバクタム・アンピシリン静注用1・5g『サンド』」▽日医工の「ピシリバクタ静注用1・5g」▽シオノケミカルの「スルバクシン静注用1・5g」――の8品目。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報