HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省・文科省合同会議】研究データの長期保存を‐公正性確保で意見相次ぐ

2013年07月30日 (火)

 厚生労働省と文部科学省は25日、疫学研究と臨床研究に関する倫理指針の見直しに向けた合同会議を開いた。その中で、研究の質について論点を追加し、研究成果の科学的な信頼性保証や社会からの信頼を確保するために必要な検討事項を議論した。

 この日の会議では、事務局から、研究成果の信頼性を確保するための措置として、モニタリングや監査のほか、研究データの一元管理や記録の長期保存を研究機関の長に求める必要があるか等の論点が示された。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報