HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ファイザー日本法人】希望退職実施へ‐600人程度を予定

2007年6月1日 (金)

 ファイザー日本法人は1日、希望退職者制度を実施すると発表した。米本社の世界的な事業リストラ計画の一環で、日本ではMRを含め医薬事業部門とIT関係部門に所属している正社員を対象に600人程度を募集する。

 同社経営サイドは、当初から医薬事業部門の社員約4000人のうち15020%の人員削減が必要との認識を示しており、概ねの当初計画通りの内容となった。同社によると、労働組合との合意の上で実施に踏み切った。中央研究所の閉鎖も課題にあるが、今回の策には含まれておらず、現在協議中という。

 対象者は8月31日現在で満60歳未満で、2006年9月1日以前に入社している医薬事業部門とコーポーレート・インフォメーション・テクノロジー部門に所属している正社員で、約4000人(うちMR2900人)。募集は7月18日から25日で、退職日は原則8月31日。通常退職金に加え割り増し退職金を支給するほか、希望者には会社負担により再就職支援サービスを提供するとしている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録