HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日医工】OTCから撤退、ジェネリック事業に集中

2007年6月6日 (水)

 日医工は、子会社の小林薬学工業のOTC(一般用医薬品)事業を、OTCメーカーの新新薬品工業(富山県富山市、社長布目荘太氏)に譲渡すると発表した。また、ドリンク剤を中心に製造を行っている南砺工場(富山県南砺市)を、OTCメーカーの協和薬品(富山県富山市、社長松本臣市氏)に譲渡することも明らかにした。これで日医工はOTC事業から撤退し、主力の医療用ジェネリック薬事業に集中することになった。

 譲渡先と基本合意に達したもので、いずれも譲渡額は非開示。

 小林薬学工業は2000年に連結子会社化してOTC事業を行ってきた。2006年11月期売上高は24億4000万円で、うち35%が今回事業譲渡の対象となるOTC、ヘルスケア製品。6月にも譲渡契約を締結し、数カ月かけて承認権などを承継する。

 医療用薬事業は日医工が引き継ぎ、11月までには小林薬学の解散決議を行うとしている。南砺工場の譲渡実施時期や条件は今後協議する。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録