28、29日に「医療薬学フォーラム2014/第22回クリニカルファーマシーシンポジウム」 日本薬学会医療薬科学部会

2014年6月3日 (火)

 日本薬学会医療薬科学部会主催による「医療薬学フォーラム2014/第22回クリニカルファーマシーシンポジウム」が「今求められるリバーストランスレーショナルリサーチの実践~臨床から基礎へ、そして臨床へ~」をメインテーマに掲げ、28、29の両日、東京・有明のビッグサイトTFTホールで開催される。実行委員長は望月眞弓氏(慶應大大学薬学研究科教授)。

 杉山雄一氏(理化学研究所)による特別講演「創薬、臨床開発、医薬品適正使用におけるリバーストランスレーショナルリサーチ(rTR) の重要性」、末松誠(慶應義塾大学医学部)、大橋靖雄(東京大学大学院医学系研究科)両氏による教育講演「がんの代謝システム制御~先端質量分析技術により明かされたあざとい生存戦略~」「『統計』にだまされないために」のほか、メインテーマに焦点を当てつつも幅広い領域に関するシンポジウム15題及びワークショップが予定されている。

 参加登録(事前登録は終了)は9,000円(非会員1万1,000円、学生5,000円)、問合せ先は、運営事務局学会運営担当(プロコムインターナショナル、〒135-0063  東京都江東区有明三丁目6番地11 TFTビル東館9階、TEL:050-3611-2716/FAX:03-5520-8820 E-mail:cps_2014@procomu.jp




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録