HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

毒劇物として新たに3物質指定

2007年8月17日 (金)

 政府は10日の閣議で、毒劇物の指定などを行う毒物及び劇物指定令の一部改正を決定、15日に公布した。新たに毒物として1物質、劇物として3物質(1物質は重複)が指定される。追加指定の施行は9月1日だが、劇物からの除外は公布日に施行された。改正内容は次の通り。

【毒物への指定】

 ▽1‐ドデシルグアニジウム=アセタート(別名ドジン)及びこれを含有する製剤。ただし含有率が65%以下のものは除かれる。農薬。

【劇物への指定】

 ▽3‐(アミノメチル)ベンジルアミン及びこれを含有する製剤。ただし含有率8%以下のものは除かれる。エポキシ樹脂の硬化剤。

 ▽O‐エチル=S‐プロピル=[(2E)‐2‐(シアノイミノ)‐3‐エチルイミダゾリジン‐1‐イル]ホスホノチオアート(別名イミシアホス)及びこれを含有する製剤。ただし含有率1・5%以下のものは除かれる。農薬。

 ▽ドジンの65%以下を含有する製剤。農薬。

【劇物から除外】

 ▽(E)‐2‐{2‐(4‐シアノフェニル)‐1‐[3‐(トリフルオロメチル)フェニル]エチリデン}‐N‐[4‐(トリフルオロメトキシ)フェニル]ヒドラジンカルボキサミドを90%以上含有し、かつ(Z)‐2‐{2‐(4‐シアノフェニル)‐1‐[3‐(トリフルオロメチル)フェニル]エチリデン}‐N‐[4‐(トリフルオロメトキシ)フェニル]ヒドラジンカルボキサミドを10%以下含有する混合物(別名メタフルミゾン)及びこれを含有する製剤。農薬。

 ▽バリウム=4‐(5‐クロロ‐4‐メチル‐2‐スルホナトフェニルアゾ)‐3‐ヒドロキシ‐2‐ナフトアート。印刷インキ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録