そしゃく・えん下困難者用食品「エンゲリード」のミニタイプを発売 大塚製薬工場

2007年9月10日 (月)

 大塚製薬工場は、食べ物をかんだり飲み込むことが難しい人向けの食品「エンゲリード」の小容量タイプを発売した。「エンゲリードミニ」では、従来のアップルゼリーに加え、グレープゼリーとミント風ゼリーを追加した。税込み希望小売価格は1箱9個入り756円。

 従来(78g)より半分以下の1個29gで、1回で使い切れる大きさにした。常温保存が可能で、カップの大きさも介護用スプーンの幅に合わせ、介護者の扱いやすさに配慮した。

 追加したミントは爽快さを感じてもらうため、グレープは口の中や喉で確認しやすい色だという。

 エネルギーは1個18cal、蛋白質、脂質はゼロ、炭水化物4・5g(アップル),4・6g(グレープ),4・7g(ミント)、ナトリウムは205mg(アップル)、8mg(グレープ)、19mg(ミント)、カリウム26mg(アップル)、209mg(グレープ)、14mg(ミント)、キシリトール1・2g(ミントのみ)

 販売は、これまで通り大塚製薬と提携して行う。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録