HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東北薬卸連】住民の安全・安心に貢献へ‐総会を開催

2015年6月22日 (月)

 東北医薬品卸業連合会は11日、仙台市内で2015年度定時総会を開催し、事業報告・計画、収支決算・予算を原案通り了承したほか、役員改選を行い一條武会長らを再任した。一條会長は、「業界は変化の真っ只中にあるが、地域医療を支えるわれわれはこれを乗り越えていかなければならない。東北卸の167拠点、会員3985人という力で引き続き、流通改革の完成と新しい商習慣の定着、消費税増税と表示カルテル、未妥結減算やカテゴリーチェンジへの対応という諸問題に取り組み、地域で行政との連携を深め地域医療、住民の安全・安心に貢献すべく取り組んでいく必要がある」と訴えた。

 一條氏はまた、来年から予定されている3年連続薬価改定について触れ、「今年、しっかりと表示カルテル、単品単価交渉をやっていかないとスタートラインが下がってしまう。大事な1年になるので、ぜひとも皆さんの協力を得て社会的価値を高めていきたいと思う」と述べた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録