来年1月20日に彩都産学官連携フォーラム2016

2015年12月4日 (金)

 彩都産学官連携フォーラム2016=来年1月20日、豊中市の千里ライフサイエンスセンターで開催される。

 「つなぐ臨床研究から創薬へ」をテーマにしたシンポジウムでは、神ノ田昌博(厚生労働省医政局研究開発振興課長)、吉田易範(日本医療研究開発機構臨床研究・治験基盤事業部長)、彦惣俊吾(大阪大学病院循環器内科学特任准教授)、稲垣治(日本製薬工業協会医薬品評価委員会委員長)、谷口真理子(大阪医薬品協会治験推進研究会実施医療機関/治験依頼者連携治験の効率向上プロジェクト・日本生命済生会付属日生病院)の5氏が講演する。

 このほか「難病研究と創薬」をテーマに、高戸毅(東京大学大学院医学系研究科感覚・運動機能医学講座口腔外科学分野教授)、小原有弘(医薬基盤・健康・栄養研究所難病資源研究室研究リーダー)の2氏が講演する。

 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所の取り組み、彩都に進出しているベンチャー企業による最先端の研究開発状況なども紹介される。

 参加費は無料。ウェブサイトなどからの申し込みが必要。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録