HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬】ミトコンドリア創薬企業、253億円で買収権行使

2017年12月4日 (月)

 アステラス製薬は、ミトコンドリア関連疾患領域で共同研究開発に関する独占的契約を締結していた米バイオ企業「マイトブリッジ」(旧マイトカイン)の買収オプション権を行使し、完全子会社化した。完全子会社化の対価として最大で2億2500万ドル(約253億円)を支払い、複数のプログラムの進捗に応じた対価として最大で総額2億2500万ドルが発生するという契約だ。アステラスの実際の支払額は、それぞれ持ち分相当を控除した1億6550万ドル(約186億円)となる見通し。数週間以内に買収手続きが完了するとしている。

 マイトブリッジは、米マサチューセッツ州を拠点に2011年に設立され、従業員27人を有する創薬ベンチャーで、ミトコンドリア関連疾患領域の知見を有する。13年にアステラスと提携契約を締結し、アステラスが18年までの契約期間内にマイトブリッジを買収できる独占的権利を取得していた。非臨床試験段階まではマイトブリッジが主導し、アステラスが研究員の派遣、研究費の一部を負担する一方、その後の臨床試験はアステラスが担っている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録