HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬】前立腺癌治療薬「エクスタンディ」、去勢抵抗性の全患者に拡大

2018年07月25日 (水)

 アステラス製薬は、米ファイザーと共同開発・商業化を進めている大型抗癌剤の経口アンドロゲン受容体シグナル伝達阻害剤「エクスタンディ」(一般名:エンザルタミド)について、非転移性去勢抵抗性前立腺癌に対する適応が認められ、去勢抵抗性前立腺癌の全患者層に対する治療薬として承認を取得した。非転移性、転移性去勢抵抗性前立腺癌への適応が認められた米国初の治療薬となる。アンドロゲン除去療法(ADT)では効果が不十分な非転移性去勢抵抗性前立腺癌の新しい治療選択肢を提供する。

 同剤は、2012年に米国でドセタキセルによる化学療法施行歴を持つ転移性去勢抵抗性前立腺癌治療薬として承認を取得し、14年に化学療法施行歴のない転移性去勢抵抗性前立腺癌にも使用可能になったが、非転移性でも適応を拡大した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報