HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【中外製薬】山田氏「バイオ医薬、製造費減に挑戦」‐製造法を刷新、効率化向上へ

2019年02月28日 (木)

 中外製薬の製薬本部製薬研究部長の山田秀成氏は、20日から3日間、大阪市内で開かれたインターフェックス大阪で講演し、バイオ医薬品原薬の製造コストについて、「1gあたり数万円という抗体原薬の原価を、数千円にまで低減したい」と目標を語った。

 同社では、バイオ医薬品の原薬の製造コストを引き下げる取り組みを進めており、効率の高い製造技術を新たに導入して面積あたりの生産性を高めて、小規模な設備でこれまでと同等の生産力を維持したい考え。2021年末までに新たな製造技術の有用性を実証するとしている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報