関節リウマチ治療薬「ヒュミラ」、18日に発売”エーザイと共同販促 アボットジャパン

2008年6月20日 (金)

「ヒュミラ」
「ヒュミラ」

 アボットジャパンとエーザイは18日、関節リウマチ治療薬「ヒュミラ皮下注40mgシリンジ0・8mL」(一般名:アダリムマブ)を新発売した。

 ヒュミラは、世界初のヒト型抗ヒトTNFαモノクローナル抗体。関節リウマチをはじめ、自己免疫疾患の炎症反応に関わるTNFαを中和することで作用を発揮する。また、2週間に1回の皮下注射により、関節リウマチの症状改善のみならず、関節破壊の進行を抑制する効果も期待できる。

 ヒュミラの発売後は、アボットとエーザイが共同プロモーションを行う1ブランド1チャネル2プロモーション方式で販売を行う。また両社は、それぞれ専門MRを配置し、エーザイの施設担当MRと連携してヒュミラの販売を推進していく。

 なお、両社はヒュミラの発売に合わせ、医療関係者と患者向けに、ヒュミラと関節リウマチの情報提供を目的としたウェブサイト「ヒュミラ情報ネット」(http://www.e-humira.jp)も開設した。

 用法・用量は、成人にはアダリムマブ(遺伝子組み換え)として、40mgを2週に1回、皮下注射する。効果不十分な場合は、1回80mgまで増量できる。

 薬価は、40mg0・8mL1筒が7万1097円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録