HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬】売上予測に統計解析を導入‐1.2億円の営業費用削減

2019年06月14日 (金)

 アステラス製薬は、主に臨床試験で用いる統計解析手法を営業・マーケティング戦略に応用し、自社製品の収益最大化を目指す。各営業所の売上を予測するツールとして統計解析を導入したところ、計画と実際の結果の誤差が小さくなった。さらにMRの工数の最適化にもつながり、年間約1億2000万円の営業費用削減を実現した。今後は、データの利活用を推進するアドバンストインフォマティクス&アナリティクス室と営業部門との連携を通じて、MRの生産性を向上させるための統計解析モデルを構築し、事業戦略で最適な意思決定に結びつけたい考えだ。

 同社では、2015年に設置したアドバンストインフォマティクス&アナリティクス室が病院の電子カルテやレセプトデータなどのリアルワールドデータを保有しており、営業や開発、メディカルアフェアーズなどの各部門が行う業務に役立ててきた。現在では、不確実性が高まる製薬企業の医療用医薬品事業で、データに基づいた最適な戦略意思決定を目指している。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報