HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【EFPIA】製販後の価値、薬価反映を‐ベック会長、新薬加算も発売順を批判

2019年09月27日 (金)

ベック会長

 欧州製薬団体連合会(EFPIAジャパン)のオーレ・ムルスコウ・ベック会長は24日、都内で記者会見し、日本の薬価制度に言及。「医療費全体のうち薬剤費は20%にとどまり、薬価を下げて医療費をコントロールするのは限界がある」と述べ、イノベーションを適切に評価した薬価制度を要望した。新薬創出等加算の品目要件についても「製品は発売の順番ではなく、患者にとっての価値に基づいて評価されるべき」とし、製造販売後に収集したデータをもとに薬剤の価値を評価する制度への見直しを求めた。

 ベック氏は、昨年4月に実施された薬価制度の抜本改革による影響として、「会員企業の半数は開発戦略を変更し、全体の70%は今後開発戦略を変更しないといけないと考えている」と指摘。海外で臨床試験を実施した結果から、日本で開発を始める手法が選択されれば、ドラッグ・ラグの再来につながるとの懸念を示した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報