HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【京都薬大】専門・認定資格の取得支援‐来年度から社会人向けプログラム開設

2019年11月26日 (火)

後藤直正氏

後藤直正氏

 京都薬科大学は、来年度から専門・認定薬剤師資格の取得を支援する社会人向けの教育を開始する。少人数の演習形式で、症例報告書の作成や研究計画の立案、論文執筆のノウハウなどを1年間かけて教える。専門・認定資格を持ち、社会で活躍する薬剤師を増やすため、大学が持つ教育や研究のインフラを役立てるため体系を構築した。リーダーシップや芸術なども学んでもらい、薬学的な専門性と人間性を兼ね備えた薬剤師を育成したい考えだ。

 専門・認定薬剤師の取得要件は各領域で異なるが、症例報告書の提出や研究成果の発表、論文執筆などは共通して必要になる。大学病院や基幹病院では、経験者から指導を受け、整備された環境を活用できるため必要な技能を体系的に学べるが、こうしたノウハウを持たない中小病院や薬局では独学でスキルを身に付ける必要があり、所属施設の違いが資格取得の壁になっていた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報