HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日薬】「基本料」は一本化と認識‐安部副会長「利益率調整で区分増加」

2019年12月13日 (金)

 日本薬剤師会の安部好弘副会長は6日の定例会見で、中央社会保険医療協議会の支払側委員が主張している調剤基本料の一本化についてコメントした。

 安部氏は、調剤基本料について「これまでの経緯で基本的には一本化している」との認識を示しつつ、医療経済実態調査の結果を踏まえ、「極端に損益率が高いところについては調整をするという観点から基本料を設定している」と説明。損益率の高い薬局の調剤基本料を調整し、設定していく対応を重ねたことで、結果的に基本料の区分が増えたと解説した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報