HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大阪府薬務課】大阪版GDP解説書固まる‐返品チェックリストも作成

2019年12月20日 (金)

大阪版GDP解説書固まる

大阪版GDP解説書固まる

 大阪府薬務課は17日、府薬事審議会医薬品適正販売対策部会を開き、府として作成に取り組んでいる「医薬品適正流通(GDP)ガイドライン」の解説書案について審議した。解説書は、GDPガイドライン本文をもとに大阪府版としてまとめたもので、解説書に合わせて「返品チェックリスト」も作成し、府下の医薬品流通事業者に周知を図る方針。これにより、医薬品の適正流通を推進していく考え。来年1月に開催する審議会で解説書、チェックリストの最終案を諮る予定である。

 解説書は、GDPガイドラインの普及に合わせて改定していくことを想定。今回、第一版として、品質に影響の大きい管理工程である「施設および機器」(第3章)、「偽造医薬品の流通防止」(第6章)、「輸送」(第9章)に重点を置いて作成した。また、各項目の優先度の目安が分かるよう星マーク(1~3個)も記載。目視で捉えやすいようにイメージ図も加えた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報