HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【米アムジェン】アステラス合弁が独立‐日米欧で同時開発へ

2020年01月28日 (火)

 米アムジェンは23日、日本事業を展開するアステラス製薬との合弁会社「アステラス・アムジェン・バイオファーマ」(AAB)を完全子会社化し、4月からアムジェンの日本法人名で始動すると発表した。MRや開発など従業員600人以上の体制で、本社は東京都港区の東京ミッドタウン内に移転する。社長は現職のスティーブ・スギノ氏が引き続き務める。アムジェンが海外で開発を進める全てのパイプラインを日本市場に投入する方針を掲げており、今後は日米欧で同時開発を目指す。

 AABは、2013年にアムジェンとアステラスの戦略的提携契約に伴い、20年をメドにアムジェンが完全子会社化することを前提に、アムジェン51%、アステラス49%の株式比率で設立したもの。今回、予定通りアムジェンとして独立する形となった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報