HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】濃度60%台の酒類使用可‐消毒用エタノール代替品に

2020年04月28日 (火)

 厚生労働省は、品薄状態が続いている手指消毒を目的としたエタノールの代替品として、濃度60%台の酒類など高濃度エタノール製品を医療機関で使用することを認める事務連絡を発出した。従来は濃度70~83%の製品を認めていたが、米国疾病管理予防センター(CDC)が60%以上のエタノールの使用を推奨していることを踏まえ、国内でもより低濃度の製品を使えるようにした。新型コロナウイルス感染症の流行期間中に限定した特例的な措置。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、手指消毒用エタノールが入手しにくい状況が続いているため、厚労省は今月から、やむを得ない場合に限り70~83%の高濃度エタノール製品を医療機関で代替品として使用することを認めていた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報