HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【米モデルナ】コロナワクチンで抗体獲得‐第I相試験の中間解析結果

2020年05月22日 (金)

 米バイオ企業のモデルナは米国時間の18日、新型コロナウイルス感染症ワクチン「mRNA-1273」の第I相試験の中間解析で、8人の被験者全てでウイルス感染を防ぐ中和抗体が得られたとの結果を発表した。7月にも第III相試験を開始する予定だ。

 第I相試験では18~55歳の健康成人を対象に「mRNA-1273」を25μg、100μg、250μgの3用量群で接種し、免疫原性や安全性を評価した。今回、25μg、100μgを接種した各4人のコホート、計8人の被験者からデータを得た。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報