HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【米ファイザー】コロナワクチン、緊急許可を申請‐来月中旬に投与開始も

2020年11月27日 (金)

 米ファイザーは20日(現地時間)、新型コロナウイルス感染症予防ワクチン「BNT162b2」について、米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可を申請したと発表した。国際共同第III相試験で95%の予防効果が示されたことを受けたもので、12月中旬から下旬にハイリスク患者を対象に投与が開始できる見通し。米国に続き、欧州EMAや英国MHRAなどの当局にも申請する予定だ。

 同試験の最終解析では、主要評価項目である2回目接種7日後から評価した新型コロナウイルス感染歴のない被験者集団、新型コロナウイルス感染歴のある被験者とない被験者を含む集団の両方において、ワクチンの予防効果は95%であることが示された。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報