HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【米ファイザー】コロナワクチン、国内初の承認申請‐田村厚労相「最優先で審査」

2020年12月21日 (月)

 米ファイザーと独バイオNテックは18日、新型コロナウイルス感染症予防ワクチン「BNT162b2」について、日本国内で承認申請を行ったと発表した。同ワクチンについては、既に米国などで緊急使用が許可されているが、国内での新型コロナウイルスワクチンの承認申請は初めてとなる。厚生労働省は、慎重に審査を進める方針。田村憲久厚生労働相は同日の閣議後会見で、「米国では緊急使用許可が出たが、日本ではしっかりとデータを見た上でという話になる」と述べ、最優先で審査していく考えを明らかにした。

 今回の国内申請は、同ワクチンの国際共同第III相試験のデータに基づくもの。既に両社は、一部の非臨床試験、品質・臨床試験に関する資料を提出している。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報