HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【第一三共】癌ウイルス療法国内申請‐悪性神経膠腫で

2021年01月12日 (火)

 第一三共は5日、東京大学医科学研究所の藤堂具紀教授らの研究グループが開発した癌治療用ヘルペスウイルス「G47Δ(デルタ)」(一般名:テセルパツレブ)について、悪性神経膠腫の適応症で国内承認申請を行ったと発表した。承認されれば国内初、脳腫瘍に対しては世界初のウイルス療法製品となる。

 癌ウイルス療法は、癌細胞だけで増殖するウイルスを感染させることで、ウイルスが直接癌細胞を破壊する治療法。遺伝子工学技術を用いることで、正常な細胞では増殖しない仕組みとなっている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報