HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大商、国循など協定】ウエルネス産業振興へ連携‐課題共有し、アイデア創出

2021年02月16日 (火)

左から尾崎会頭、小川理事長、米田理事長

左から尾崎会頭、小川理事長、米田理事長

 大阪商工会議所と国立循環器病研究センター、医薬基盤・健康・栄養研究所(NIBIOHN)は10日、医療や健康の分野で新しい製品やサービスを創出するための連携協定を締結した。オープンイノベーションに力を入れ、医療や研究の現場ニーズを会員企業らの技術やアイデアで解決する。ウエルネス(健康・医療)産業の育成につなげたい考えだ。

 これまで3者は、アカデミアやベンチャーが持つシーズを製薬企業に情報提供するネットワーク「DSANJ」などを通じて、連携関係を構築してきた。今回、連携の範囲を健康増進や予防サービスの分野にまで広げ、関係を強化する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報