HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】米バイオベンチャー買収‐癌免疫療法領域拡大図る

2021年03月15日 (月)

 武田薬品は、米バイオベンチャーのマーベリックセラピューティクスを最大5億2500万ドル(約570億円)で買収するオプション権を行使したと発表した。武田は、マーベリックの保有する二つの開発薬候補とT細胞誘導抗体の基盤技術を取得することで、癌免疫療法のポートフォリオ拡大を図る。

 両社は2017年に、一定の条件下で活性化されるT細胞誘導療法の開発に関する複数年の提携契約を締結。武田は、マーベリックに契約一時金、株式、研究開発費用、5年間の提携後にマーベリックを買収する独占的オプション権として1億2500万ドルを支払っていた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報