HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【丸紅ケミックス】再生医療の受託本格化‐ウイルス安全性試験で

2021年03月15日 (月)

 丸紅ケミックスは、再生医療等製品のウイルス安全性試験受託事業を本格化する。昨年末、新たにヒトウイルス否定試験を導入。受託実績のあるマイコプラズマ試験にも新手法を取り入れ、より短期間で試験が可能になった。今後、再生医療等製品の市場拡大を見込み、製薬企業によるウイルス試験の需要拡大に応えていきたい考え。

 同社は、2017年から生物科学安全研究所(RIAS)と共同で、抗体医薬品、再生医療等製品のウイルス安全性試験の受託サービスを開始。RIASが神奈川県相模原のラボで試験を実施し、同社が営業活動を行っている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報